東京トヨペットで車を買いたい、という方もおられるでしょうが、いったいどのようなディーラーなのかをまずは知りたいですよね。そこで、ここでは東京トヨペットの企業情報や展開している事業などについてご紹介します。

東京トヨペットは、東京都港区芝浦に本社があります。会社設立は1953年と公表されていますので、長いあいだ経営を続けてきた企業といえます。関東圏に数多くの店舗を展開し、新車やレクサスの販売店、中古車業販店などが日々営業しています。従業員数は2018年4月時点で約3,000名となっていますから、実にたくさんの方が同社で働いていることがわかります。これまでの新車販売台数が累計3,671,954台、中古車で累計2,503,197台という事実からも、同社の事業規模の大きさが理解できるのではないでしょうか。では、次に東京トヨペットの事業について詳しく見てみましょう。

自動車販売はもちろん、点検や整備、リースといった事業も同社では行っています。また、損害保険や生命保険の募集、携帯電話の加入手続きおよび販売といった事業も展開しています。自動車とはあまり関連のない事業も行っているのは意外に感じた方が多いのではないでしょうか。多岐にわたるビジネスを行っているのも東京トヨペットの特長であり、良い評判が多い理由かもしれません。同社で扱っている車のタイプも多彩で、コンパクトカーからセダン、ミニバン、スポーツカーなども販売されています。商品ラインアップの豊富さもユーザーからの評判に大きく関わっています。

東京トヨペットは、ユーザーからの評判もよいディーラーですが、その理由は何なのでしょうか。理由としては、同社が基本理念をベースとして事業を行っているからと考えることができます。お客様から信頼されること、選んでもらえるようなディーラーを目指すと掲げていますし、常に変革と創造にチャレンジしたいとも考えています。同社のこうした考え方が根底にあるからこそ、質の高いサービスにつながっているのではないでしょうか。また、さまざまなお得なキャンペーンが頻繁に行われているのも高いユーザー満足度、評判の良さに直結しています。

取り扱い車種も多く、新車から中古車まで扱う東京トヨペット。これからお車を購入しようと考えている方は同社も選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。ユーザーからの評判やこれまでの実績などから考えても、購入先として選ぶにふさわしいでしょう。キャンペーンが多いのも魅力です。